たのしい教材「ゆびゆびリフト」=たのしいグッジョブ授業プランから

たのしいグッジョブ授業プランVol.1 で開発した教材〈いきいきサッカー〉の続きとして、もう一つ〈ゆびゆびリフト〉を紹介します。
これも「協力」を学んでもらうワークの一つになっています。
クラスでも家庭でももりあがるとおもいます!

4人チームで「ゆびゆびリフト」

 「いきいきサッカー」に続いて、今度(こんど)は4人で協力(きょうりょく)するワークです。
1.いきいきサッカーで対戦(たいせん)した4人で、一つの机を囲(かこ)み、さっきと同じ玉を一個、まん中におきます。
2.4人の人さし指(ゆび)で玉を頭(あたま)より高く持ち上げましょう。指はかるくふれるくらいにしましょう。4人全員の指(ゆび)がふれていなくてはいけません。
1分で何回上にもちあげられるでしょう?
※誰(だれ)かの指(ゆび)が離(はな)れたら他の人はストップして待(ま)っていてください
※落ちそうになっても人さし指しか使ってはいけません。下に落(お)ちてしまったら、その場所からみんなの人さし指で持ち上げましょう

たのしいグッジョブ1たのしいグッジョブ2
3.時間は A 前半(ぜんはん)1分⇨ B作戦(さくせん)タイム1分⇨ C 後半(こうはん)1分です。

A.では前半
行きますよ‥‥よ〜い、スタート。
※先生方へ 1分でストップをかけてください

B.作戦(さくせん)タイム(1分)どうやったら、さっきの回数よりも多く上にあげられるか予想して、みんなでアイディアを出し合いましょう。

C.では後半です。作戦をいかして、さっきより回数が増(ふ)える事をめざしましょう。
いきますよ。「よーい、スタート!」
※先生方へ 1分でストップをかけて、席についてもらってください

「ゆびゆびリフト」はどうでしたか?
一回目より二回目がうまくいったチームもあれば、逆(ぎゃく)に、うまくいかなかったチームもあるかもしれません。
身長(しんちょう)も違いますし、力の入れ方、進め方などの違いもありますからね。

どういう工夫(くふう)をしたら、うまくいきましたか?
あるいは、どういうやり方をすると、うまくいきませんか?
あなたの考えを聞かせてください。

あわせて読みたい