たのしく実験しよう! 強い形・弱い形

将来、何の仕事につくにも、いろいろなことに予想を立てて実験する(確かめる)ことはとても大切です。

今回は一枚の紙を利用して、いろいろな実験をしてみましょう。

1.まず新聞紙を準備してください。
それを切って「郵便はがき」くらいの大きさのものを何枚か作りましょう。
おおよその大きさでよいですよ。

スクリーンショット 2017-02-09 16.46.29

 

2.本などを置いて、その間に、切った新聞紙をのせてください。橋の様なイメージです。

スクリーンショット 2017-02-09 16.46.35

 

3.さて質問です。
本などの間にわたしたその新聞紙にボールペンを置くとどうなるでしょう?
くずれずにしっかりささえてくれるでしょうか?

スクリーンショット 2017-02-09 16.46.43

⬇︎

⬇︎

⬇︎

⬇︎

 

4.こうなります。
自分でもためしてみてください。

スクリーンショット 2017-02-09 16.46.53

 

 

5.では問題です。
この新聞紙の形を工夫して、ペン乗っても落ちない様にしましょう。
セロテープやホチキスなどを使って強くしてはいけません。
使うのは、このハガキサイズの新聞紙一枚だけです。

制限時間は4分です!
どうぞ。

⬇︎

⬇︎

⬇︎

⬇︎

こういう形はどうでしょうか?

ペンと鉛筆とノリを置いても落ちません。

 スクリーンショット 2017-02-09 17.34.57

ハサミだって乗ります。

スクリーンショット 2017-02-09 17.34.17

 

こういう形でも強くなります。

スクリーンショット 2017-02-09 17.33.55

 

道具を利用しなくても、「形」を工夫することで、ものは強くなります。

わたしのたちの周りを見渡してみると、形を工夫して、強くしているものがいろいろ見つかりますよ。

家の中はどうでしょう?

窓の形、玄関の形、階段の形など、いろいろ気にして見てみましょう。

外に出ると、また違う発見ができると思います。

大きな建設物は崩れやすくなりますが、いろいろな工夫をして強く頑丈(がんじょう)にしてあります。
自分でもいろいろと調べてみるとよいでしょう。

 

スクリーンショット 2017-02-09 17.46.10

スクリーンショット 2017-02-09 17.46.28

あわせて読みたい